さくさくの日常

美容、健康、美味しいもの、ヨガ、etc…東京在住アラフィフ主婦さくさくの日々の出来事を記録しています

【香川 讃岐うどん旅1】あんもち雑煮~香川県高松市

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、さくさくです。

三が日も過ぎて、若干お屠蘇気分が残るものの日常の風景が戻ってきましたね。

このお正月、雑煮でふるさとの味を楽しんだ人も多いと思います。

丸餅か角餅か、ブリか鮭か、すましか味噌か…etc、子供の頃から慣れ親しんだ味には思い入れも多いもの。

我が家の雑煮は鶏出汁の地味なもので、ご紹介するまでもないので割愛。

代わりに、年末香川へうどん旅に行って食べたあん餅雑煮をご紹介します。

 

私が中高生の頃(ウン十年前…)から色モノ系の雑煮という扱いの香川県のあん餅雑煮。

その昔、中島みゆきオールナイトニッポンで「香川の雑煮は、白味噌の汁にあんこ入りの餅が入るらしい」とリスナーの投稿で取り上げられたのを覚えています。

白味噌仕立ての雑煮って関西中心ですまし仕立てに比べると少ないから、実家が白味噌圏でもないと食べる機会がないんですよね。

なのでそもそも、白味噌仕立ての雑煮の味が想像できない(それって餅の入った味噌汁やんw)…それにあんこが入っているなんてますます想像できない。

とずっと思ってきたのですが。

 

讃岐うどんの美味しさにハマって香川までうどん旅に行くこと数回。

そして高松市内であん餅雑煮を出してくれるお店を見つけて、うどん旅に行くと必ずあん餅雑煮もセットで目的にするように…

これが食べてみると美味しいんですよ!

f:id:sakusaku-happy:20190101183314j:image

高松市内のライオン通商店街にある甘味茶屋ぶどうの木でいただけるあん餅雑煮670円。

雑煮は白味噌仕立てで具はあんこ餅と大根、人参、上に青のりが散らしてあります。

手前にあるのは、やはり香川県の郷土料理しょうゆ豆。

煎ったそら豆をしょうゆ・砂糖などでつくったタレに漬け込んだもので、香川県内のお店で食事すると割とよく出てきます。

さて、お楽しみのあん餅雑煮をいただきま~す。
f:id:sakusaku-happy:20190101183318j:image

餅をつまむと、透けて中にあんこが入っているのがわかります。

白味噌の上品な塩気とあんこの甘さが絶妙に溶け合って、愛され続けているのも納得の美味しさ。

お椀の赤と白味噌仕立ての汁で見た目もとっても華やかで、過去に「それって味噌汁やん」と思っていた自分を反省。

高松市内には何軒かあん餅雑煮を食べさせてくれるところがあるようですが、わかりやすくて便利なので私はいつもぶどうの木に行ってます。

冬でも夏でも一年を通して食べさせてくれるので安心。

高松に行くことがあったら、骨付鳥だけじゃなくてあん餅雑煮もぜひチェックしてくださいね~。

www.lion-douri-shoutengai.com

甘味茶屋 ぶどうの木

住所:高松市百間町2-1
TEL:087-822-2042
営業時間:10:00~20:00
日曜日:10:00~16:00
定休日:月曜日 ※祝日の場合は翌日休み

 

おまけ

白味噌仕立ての汁にあんこ餅が入る、所謂あん餅雑煮は香川県の中でも高松より西の地方で食べられているそうです。

徳島県寄りの東側では白味噌仕立ての汁にあんこ餅でない普通の白い餅が入るそう。

いつか、こちらも実食してみたいと思います。