さくさくの日常

健康オタクが乳がんで乳房全摘しました 現在は治療終了 それでも元気でいたいから健康ネタと楽しいこといろいろ

瀬戸大橋のたもとで1日1時間だけ営業しているうどん屋さん日の出製麺所 【香川 讃岐うどん旅3】

あとで読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、さくさくです。

昨年末の、讃岐うどん旅の続きです。

山深い谷川米穀店で切りたて茹でたてのうどんを満喫したら、次は瀬戸大橋のたもと坂出へ!

坂出は瀬戸大橋のたもと(この写真では奥)の街です

f:id:sakusaku-happy:20190603210032j:image
c OpenStreetMap contributors

香川 讃岐うどん旅 別の記事はこちらから。

讃岐富士

谷川米穀店のあるまんのう町から坂出市までは車で40分ほどです。

道のり途中からはほぼ平坦になって、絵に描いたような山がぽつりぽつりとあります。

f:id:sakusaku-happy:20190129183447j:image

 

これは讃岐富士。

標高422mで、正式には飯野山というそうです。

讃岐平野のシンボルとして親しまれています。

これは翌日、高速道路から撮ったものですが、どこから見てもなだらかです。

遠くから見ても、よくわかります。

 

日の出製麺所

【香川 讃岐うどん旅2】で紹介した谷川米穀店は日本で一番入店が難しいうどん屋さんだと思います。

しかし、この日の出製麺所も営業時間1時間のみという点ではかなりレアなうどん屋さんです。

f:id:sakusaku-happy:20181229125232j:image

日の出製麺所は、元々は製麺業のお店です。

「店頭で食べさせてほしい」というお客さんを断りきれなくて、11時30分から12時30分の1時間のみうどん屋さんとしてやっているそうです。

製麺所だけあって麺はたくさんあるので、売り切れ御免にはなりません。

12時半までに並べば、うどんを食べることができます。

※持ち帰り用のうどんの販売は9時から17時(土・日・祝日16時まで)までやってます。

 

写真を撮影したのは11:38ですが、当然行列ができてます。

しかし年末(12月29日)だけあって、この日の列は短いです。

数年前のGWに来た時は、隣の広い駐車場にもずらりと人が並んでいました。

人気店なので駐車場はたくさんあって、誘導してくれる警備員さんもいます。

そしてお店の人も慣れていて、待っている間の仕切りがいいです。

 

日の出製麺所のメニュー

日の出製麺所では、お店に入る時に注文するシステムです。

行列ができている時は、並んでいる間にお店の人が注文を取りに来てくれます。

メニューは4種類。

あつい つめたい ぬるい 釜玉

これと

小(1玉)、中(1.5玉)、大(2玉)

を組み合わせて注文します。

 

3玉とか4玉も注文できますが、うどん屋巡りをする人は大抵何軒もはしごするので、あまりいっぱい食べる人は見たことありません。

 

「ぬるい」うどん

香川県のうどん屋さんでも、あつい つめたいはよくありますがぬるいは珍しいです。

茹でたてのうどんを短時間さっと水で締めたものがぬるいです。

前回来た時に注文して、この食感が好みでした。

谷川米穀店で2玉食べた後なので、私はぬるいの小を注文しました。

 

日の出製麺所のテーブル

f:id:sakusaku-happy:20181229125218j:image

順番が来て店内に入ると、テーブルはこんな感じです。

味付けはテーブルでセルフでやるので、だしと薬味が各テーブルにセットされています。

青ねぎとハサミに注目(笑)。

ねぎは長いまま、ばらけないようラップで包んでくれています。

こんなにたくさん用意してくれてお店の人の温かい気持ちが伝わってきますね。

 

うどん到着

f:id:sakusaku-happy:20181229125223j:image

注文したうどんが来ました。

こうやって自分でネギをチョキチョキします。

これは家人の注文した釜玉の小です。

f:id:sakusaku-happy:20181229125228j:image

うどんの下に卵が見えます。

ねぎとすりごまもかけて美味しそうですね。

f:id:sakusaku-happy:20181229125214j:image

私が注文したぬるいは浅いお皿で来ます。

日の出製麺所のうどんは、ぬるいとつめたいは麺の流れが整えられて盛り付けもすごく綺麗です。

ねぎとすりごま、天かすにぶっかけだしでいただきました。

 

しっかり冷たいうどんも好きですが、日の出製麺所では表面のぬめりが落ちて少しだけ締まったぬるいの食感が美味しいです。

2人分合わせて260円は神価格!

 

まとめ

日の出製麺所は、営業時間内に並べば入店できます。

列の進みも早いので、讃岐うどん巡りでも候補に入れやすいと思います。

お店では、持ち帰り用のうどんも販売されています。

店頭で食べたもの以外に全粒粉のうどん特別な小麦粉で打ったうどんなど、いろいろあって楽しいです。

近くには東山魁夷せとうち美術館瀬戸大橋記念公園もあるので、食後は家族で遊べます。

www.hinode.net

 

www.pref.kagawa.lg.jp

 

www.setoohhashi.com

 

日の出製麺所、いつも行ってない?

ぬるいうどんが好きなのと、盛り付けが綺麗なんだよね

香川 讃岐うどん旅 別の記事はこちらから。