さくさくの日常

美容、健康、美味しいもの、ヨガ、etc…東京在住アラフィフ主婦さくさくの日々の出来事を記録しています

うどん県の西の端で日本一のいりこだしが味わえる西端手打上戸(じょうと)【香川 讃岐うどん旅6】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、うどん大好き☆さくさくです。

かなり放置していた昨年末の香川 讃岐うどん旅ですが、実はまだ終わっていなかった(笑)。

私が数年来行きたかった、地元の人に愛されてるうどん屋さん西端手打 上戸(にしはたてうち じょうと)に行ったレポです。

f:id:sakusaku-happy:20190213101237j:image

f:id:sakusaku-happy:20190603210032j:image
c OpenStreetMap contributors

香川 讃岐うどん旅 別の記事はこちらから。

上戸の場所

香川県最西端のうどん屋さん

香川県最西端のうどん屋さん

西端手打 上戸という店名の通り、香川県の西の端にあるうどん屋さんです。

県庁所在地の高松市からだと高速道路を使って60km、1時間ほどかかります。

電車だと高松駅から予讃線で1時間半程度、箕浦駅からすぐですが、本数が少ないので注意が必要です。

 

香川県には何度もうどんを食べに来ていて、高松市からそう遠いわけでもないのに、何故今まで行く機会がなかったか。

それはの理由は、途中に美味しいうどん屋さんが多すぎる。

これに尽きます。

香川のうどん屋さんは1杯の量が少なめなので、1日に3~4軒は巡れます。

しかし西の端まで行く途中で立ち寄るうどん屋さんが多すぎて、今までは上戸に到達できませんでした。

今回のうどん旅は、上戸に行きたくて宿泊地を琴平に決めました。

 

行列のできる人気店

金毘羅参りで785段の石段を上り下りしてお腹を空かせた後は、いざ上戸へ。

こんぴらさんからは車で40分の距離です。

海沿いの国道には大きな看板があって、すぐにわかります。

そして朝10時だというのに、駐車場はほぼ満車。

f:id:sakusaku-happy:20190213101253j:image

店舗の外にも行列ができてます。

f:id:sakusaku-happy:20190213101249j:image

この日は12月30日。

年末の何かと忙しい中、朝からうどんを食べに集結した皆さん(含む自分w)。

 

燧(ひうち)のいりこは日本一

列に並んで、後ろを振り返ると。

f:id:sakusaku-happy:20190213101237j:image

大きな看板の側面には「燧(ひうち)のいりこは日本一」の文字。

上戸の目の前の海、燧灘に浮かぶ伊吹島いりこの産地です。

 

「伊吹いりこ」の特徴は、漁場と加工場が非常に近く、漁獲から加工まで網元が一貫して生産していることです。一貫生産体制による鮮度が、上質な伊吹いりこを生み出しています。

“伊吹いりこ” | 伊吹漁業協同組合より

HPを見ると伊吹島のいりこ生産者さん、こんなにいるのかという感じです。

 

いりこの素材となるカタクチイワシは青魚なので鮮度の落ちるのが早いんですね。

漁を終えて水揚げした後の作業は時間との戦いです。

他の産地では漁獲した船と、いりこを製造する加工場が違う会社であることも多いらしいです。

伊吹島では漁獲から加工まで一貫して網元さんがやるから、鮮度の良い状態でいい出汁のでるいりこが作られるということのようです。

 

伊吹島のいりこをググったら、いりこの加工場を見学した動画がありました。

いりこって、こうやって作られるんですね。

この方、讃岐うどん店の二代目さんらしいです。

すごい情熱ですね。

 

関西風の上品な昆布だしも好きですが、讃岐うどんと言えば、やっぱりいりこだし。

日本一といわれる、燧灘伊吹島産のいりこだしに期待が高まります。

 

てぼを体験できるセルフうどん

店内は混雑していたので写真は遠慮しました。

年末で帰省した常連さんも多いようで、店内は和やかな雰囲気。

このお店は(1玉)・(2玉)・(3玉)と言うと、丼に入ったうどん玉を渡されます。

それをてぼに入れて、自分で温めるシステムです。

これが「てぼ」 うどん屋さん気分になれる

これが「てぼ」 うどん屋さん気分になれる

てぼでうどんを温める手順

  1. 丼のうどんをてぼに入れる
  2. てぼを一瞬お湯に入れて引き上げ、滴るお湯を丼で受ける(丼を温める)
  3. てぼを再びお湯につける(10秒前後でOK)
  4. 湯切りして、お湯を空けた丼に戻す

やることはシンプルだけど、慣れない動作なのでギクシャクしてしまいます💦

その後、タンクからつゆを注ぐのですが、これがワクワクします。

いりこだしの利いたつゆを注ぎます

いりこだしの利いたつゆを注ぎます

つゆを注いだら、ネギをのせ天ぷらなどのトッピングを選んでテーブルへ。
  

上戸のうどん実食

f:id:sakusaku-happy:20190213101245j:image

テーブルにはこんな感じでおろし金と生姜が。

実にうどん県らしい感じです。

生姜をささっと下ろしてトッピングした私のうどんはこちら。

f:id:sakusaku-happy:20190213101241j:image

宿の朝食がっつりいただいて、まだ10時45分だったので天ぷらは断念😭

小(1玉)にお揚げをのせて、きつねうどんにしました。

手打ちならではのコシのある麺に、いりこの風味のきいたつゆがよく合います。

お揚げダシがよく染みて、ふっくら柔らかで美味しかったです。

この日はかなり寒かったので、いりこの旨味に惹かれてつゆは最後の一滴まで飲み干しました。

これで330円という有り難いお値段です。

ロケーションもいいし、次は夏に来たいです。

 

営業日はツイッターをチェック

こんなに美味しくてリーズナブルなうどんを出してくれる上戸さんですが、訪問する時には注意が必要です。

・開店時間が遅くなることがある

・売り切れ次第閉店なので注意

・店主さんの都合で不定期に休みがある

臨時休業やその日の開店時間は、店主さんのツイッターを確認してください。

 

西端手打 上戸
住所:香川県観音寺市豊浜町箕浦974-1
営業時間:6:00~15:00(売り切れ次第閉店)
定休日:木曜日

twitter.com

まとめ

行きたい、行きたいと念願だった上戸うどん、やっと実食できて大満足でした。

地元の人に愛されているお店っていいですね。

自分でてぼを使うのも楽しいです。

店主さんのツイッターを見ると、5月は体調不良でお休みが多かったようです。

うどん屋さんの仕事って体力勝負で大変だと思います。

うどん県民の皆さん&我々うどんLoverのためにも、お元気で営業続けていただきたいと思います。

上戸さん、美味しいうどんをありがとうございました。

うどん県最高だね✨

上戸うどんマジ美味しかったよ 次は今治かき氷と組み合わせて行くのもいいな

香川 讃岐うどん旅 別の記事はこちらから。