さくさくの日常

美容、健康、美味しいもの、ヨガ、etc…東京在住アラフィフ主婦さくさくの日々の出来事を記録しています

らーめん・つけ麺【麺や庄の】市ヶ谷駅

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、さくさくです。

香川県までうどんを食べに行くくらいなので、うどんはもちろん麺類全般何でも好きなのですが、日曜の昼は最近ラーメンが多いです。

昨日は市ヶ谷の防衛省周辺に行きたいところがあって近くで昼食を…と思ったのですが、市ヶ谷は日曜休業のお店が多いんですね。

本当は担々麺の気分でしたが、ネットでチェックしてよさそうと思ったところが尽く日曜休みなのでつけ麺に変更。

JR市ヶ谷駅、地下鉄市ケ谷駅どちらからも歩いてすぐのところにある麺や庄のへ行きました。

食べログやRettyの口コミでは待ちの入る人気店と書いてありましたが、私たちが行った時はタイミングよく食券を買ってすぐカウンターへ。

麺や庄のはラーメン・つけ麺両方ありますが、私はつけ麺派です。

f:id:sakusaku-happy:20190127151727j:image

つけ麺790円に、メニュー写真で美味しそうだった真空低温調理レアチャーシュー200円を追加。

こんなに食べるんか~い!って(笑)

 麺は極太でもっちもち、食べ応えがあってお腹にドシンと来ます。

スープの中には穂先メンマがたっぷり入っていて、長めに切ってあるので麺と絡んで面白い食感です。

麺と一緒に盛り付けられている炙りチャーシュは分厚くて肉感たっぷり、そしてとても柔らかいです。

トッピングとして注文した真空低温調理レアチャーシューは薄くてさっぱりした感じなので2種類それぞれの美味しさが楽しめました。

濃厚魚介豚骨スープも、それぞれの出汁がしっかりしていて美味しかったです。

もちろん最後のスープ割りまでいただいてお腹いっぱい。

入店した時には空いてましたが、食べ終わった頃は何人もの人が待ってました。

 

食後は腹ごなしのために防衛省のまわりをぐるりと散歩しました。

15年以上前、家人が単身赴任で防衛省のすぐ裏手に住んでいたので

「あのマンションまだあるのかな?」

「行ってみようか」

という話になり…記憶をたどって歩いていくとありました!

時々食事に行っていたお店もまだ残っていて、本人かなり懐かしかったようです。

なかなかよい休日となりました。

 

ラーメン、つけ麺を食べたあと、とても喉が渇いて水をがぶ飲みすることありますよね。

そういうお店はどんなに美味しくても、自分の体質と合わないと思ってリピートしないようにしています。

麺や庄ののつけ麺は、まったく喉が渇きませんでした。

安心してリピートできそうです(笑)

menya-shono.com