さくさくの日常

美容、健康、美味しいもの、ヨガ、etc…東京在住アラフィフ主婦さくさくの日々の出来事を記録しています

歯磨き第一段階~電動歯ブラシ ソニッケアーダイヤモンドクリーン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

前の記事でご紹介した歯磨きツール。

一番最初に使うのがこの電動歯ブラシ

ソニッケアーダイヤモンドクリーンです。

 

f:id:sakusaku-happy:20181208091404j:image

 

 

フィリップスの電動歯ブラシブランド

ソニッケアーにはクリーンケアー、イージークリーンなど

様々な種類があって、今はプロテクトクリーンプレミアム

というのが最上位機種のようです。

 

私が購入した時にはダイヤモンドクリーンが最上位機種で

まぁ性能はぶっちゃけどれでも大差ないと思うのですが(笑)

見た目が一番スッキリしてスタイリッシュだったので選びました。

 

で、このダイヤモンドクリーンという機種が

販売窓口によって多種多彩。

 

色も何色かあり(確か当時は白、黒、ピンク、ローズゴールド)

付属品も基本の歯ブラシとシンプルな充電器だけのものから

USB充電できるトラベルケースのついたもの

バリエーション豊富な替えブラシのついたもの

更に自宅で使うスタイリッシュな充電用グラスのついたもの

など様々で何を選んでよいのやら…

 

ちょうどその頃、アマゾンでソニッケアーダイヤモンドクリーンの

キャッシュバックキャンペーンが開催されたので

当時アマゾン限定だった一番シンプルなセットを購入しました。

 

結果としては充電器がかさばらず歯ブラシが直立するので

省スペースでよかったです。

 

電動歯ブラシには歯磨きモードが選べるものがありますが

このソニッケアーダイヤモンドクリーンも

クリーンモードやホワイトモード、センシティブモードなど

いくつか選ぶことができます。

 

私はホワイトモード(2分30秒)で先ず下の歯の裏表を

そしてもう一度2分30秒かけてホワイトモードで

上の歯の裏表を磨いてます。

 

 これカドペーサーという機能がついていて

30秒毎に違う振動が入ってお知らせしてくれます。

全体をまんべんなく磨くことができる目安になって便利です。

 

数年前、過去に治療した虫歯が再発して

(二次齲蝕と言うらしいです)

14本くらい一気に治療しました。

週4ペースで歯医者さんに通って

1回2時間位治療台に座って

メンタル病みそうに辛かったです。

 

被せ物も全部セラミックにして

軽自動車1台分くらいの金額が吹っ飛びました。

おかげで私のへそくりがなくなりました。

 

「こんなに大金かけて治療したから

できるだけ長く持たせたい」

と思って歯磨き法についても研究しました。

 

丁寧にやれば手磨きの方が

電動歯ブラシより歯垢を取れるらしいですが

腕がだるくなるので…(汗)

 

私はソニッケアーダイヤモンドクリーンで

自分の歯を大事にしたいと思います。