さくさくの日常

健康オタクが乳がんで乳房全摘しました 現在は治療終了 それでも元気でいたいから健康ネタと楽しいこといろいろ

エグゼクティブダイニングで料理が一人前無料!神楽坂の和装フレンチ今彩に行きました

あとで読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、さくさくです。

エグゼクティブダイニングというサービスをご存知ですか?

ダイナースクラブカード所有者が利用できる、対象レストランを予約して所定のコースが1名分無料になる太っ腹なサービスです。

そのエグゼクティブダイニングを利用して、神楽坂の和装フレンチレストラン今彩(こんさい)へ行きました。

記事の最後にエグゼクティブダイニングの利用方法もご紹介しています。

f:id:sakusaku-happy:20190719112347j:image

神楽坂の隠れ家レストラン今彩

今回エグゼクティブダイニングで利用したお店は、神楽坂駅のすぐ近くです。

細い路地を入ると急に人気がなくなって「本当にここでいいのか」と心配になる、ひっそりとした佇まいの今彩(こんさい)というお店。

f:id:sakusaku-happy:20190718115258j:image

 

今彩の料理は和装フレンチ

店に入り、名前を告げて、カウンターに通されました。

テーブルセットを見ると、ナプキンの横にはお箸とフォークのみ。

少し不思議に思っていると、前菜が運ばれて納得しました。

 

前菜八種類取り合わせ

f:id:sakusaku-happy:20190718115256j:image

蓋付きのカゴをカウンター越しに受け取って、開けてびっくりしました。

フレンチだと思っていたら、おばんざい風の前菜が。

但しこれ、見た目は和風ですが全て洋の仕事がしてあります。

枝豆はペペロンチーノ風味でした。

手前中央のポテトサラダは4種類のじゃがいもを使っているそうで、凝ってます。

これは全てお箸でいただきました。

そのお箸がまた、細くて繊細で使いやすい!

シェフの説明では、黒檀のお箸だそうです。

 

フォアグラの茶碗蒸し

f:id:sakusaku-happy:20190718115238j:image

フォアグラとトリュフ風味のコンソメロワイヤル茶碗蒸し。

具材は入ってなくて、フォアグラ・トリュフの香りと卵の滑らかさを楽しむ感じです。

今まで食べた茶碗蒸しの中で一番美味しかったと思えるくらい、美味しかったです。

 

自家製全粒粉のパンとハーブ入りのクリームチーズ

f:id:sakusaku-happy:20190718115246j:image

クリームチーズはちょっとゆるめ。

全粒粉のパンが香ばしくて、クリームチーズとよく合います。

お腹に余裕があればおかわりしたいと思いました。

 

28種類の具材のサラダ

f:id:sakusaku-happy:20190718115252j:image

前菜に続いて、またもびっくり。

サラダにしては、とても大きな器に野菜がたっぷり入って出てきました。

「具材が28種類入っていて、混ぜれば混ぜるほど美味しくなる」そうです。

生のカボチャやナス、見たことのない葉物野菜など、いろんなものが入っていて楽しめました。

カウンターにも野菜がディスプレイされていて、野菜をたっぷり楽しめるのが、このお店のウリらしいです。

野菜は契約農家から仕入れているそうで、サラダもしっかりとした野菜の味を感じました。

 

魚料理

f:id:sakusaku-happy:20190718115243j:image

スキレットに盛り合わせで来たのは

  • オマール海老のにらバターソース
  • サーモンソテー
  • 焼きホンビノス貝
  • ムール貝

私は貝が好きなので、こういう組み合わせはとても嬉しいです。

緑色のにらバター、オマール海老とよく合いました。

オマール海老は、ナイフを使わなくても食べやすい大きさにカットされていて、お箸でつまめます。

 

肉料理

コースのお料理が始まる前に、お肉の希望を聞かれました。

  • 牛肉
  • 豚肉
  • ホロホロ鳥
  • エゾ鹿

以上6種から選択ということで、私は羊を選びました。

目の前の鉄板で焼いてくれている間「骨付きだと食べにくいから、選択失敗しちゃったな~」と思っていたら。

f:id:sakusaku-happy:20190718115249j:image

これも、お箸で摘める感じにカットされて出てきました。

ナイフとフォークでお料理いただくのもいいんですが、年をとるとお箸でいただくお料理のほうが気楽な感じがします。

特に骨付きのお肉は、カットされて出てくると嬉しいですよね。

家人は牛肉をオーダーしましたが、やはり綺麗にカットされて出てきました。

お肉料理にも、付け合せに野菜たっぷりです。

シェフ曰く「うちは野菜の添え物で肉とか魚がある感じ」だそうです。

野菜も、鉄板でじっくり焼かれて旨味たっぷりでした。

 

食事

f:id:sakusaku-happy:20190718115301j:image

お肉料理の後には、〆の食事としてイカスミのリゾットが出てきました。

小さな丸い団子がご飯です。

それを色鮮やかなあられとだし汁でいただく趣向。

お店の紹介を見て「和装フレンチ」というのは確認していましたが、私が想像していたよりずっと和寄りでした。

新鮮で面白いです。

 

デザート

f:id:sakusaku-happy:20190718115241j:image

肉料理が終わった時点でお腹いっぱいでしたが、デザートは別腹。

デザートも箱に盛られて

  • 濃厚なチョコレートのムース
  • パウンドケーキ
  • ジェラート

家人のデザートは抹茶のムースとジェラートも違うものだったので、何通りかあるようです。

 

ハーブティー

写真を撮り忘れましたが、この後レモングラスとレモンバームのハーブティ-が出てきました。

フレッシュのハーブをたっぷり使ったハーブティーは、梅雨寒のこの日、体に優しくとても美味しく感じました。

ポットサービスでたっぷりいただけたのも嬉しいです。

今彩 (こんさい) - 神楽坂/フランス料理・鉄板焼 [一休.comレストラン]

 

エグゼクティブダイニング

この日はダイナースクラブカードのエグゼクティブダイニングというサービスを利用しました。

お店で一番高い今彩コース8,000円(税抜き)が一人前無料になるプランです。

無料になるのは所定のコース料理のみなので、席料の設定がある場合は人数分かかります。

またドリンク類は別途オーダーで、サービス料と消費税もかかります。

 

それでも8,000円のコース料理が一人前無料というのは有り難いですね。

この日は二人で

  • 生ビール1杯
  • スパークリングワイン1杯
  • 白ワイン2杯
  • 赤ワイン2杯

これらのドリンクを注文して、総額16,000円ほどでした。

 

ダイナースクラブカードに入会

エグゼクティブダイニングを利用するには、ダイナースクラブカードに入会する必要があります。

ダイナースクラブカードといえば、以前は医師や弁護士、会社経営者などハイクラスな方たちのためのカードというイメージでした。

しかし数年前に運営会社がシティカードジャパンから三井住友トラストクラブに変更になり、審査基準もかなり変わったようです。

公式ページでは、入会の目安が年齢27歳以上の方となっています。

また、クレジットカードサイトの情報では、安定した収入があれば年収1000万円等の高所得でなくても入会できるようです。

首都圏・関西にお住まいで外食の多い方には、エグゼクティブダイニングはとてもお得なサービスです。

支払った年会費以上の価値を感じることができるので、入会を検討してみてはいかがでしょう。

 

エグゼクティブダイニングの利用方法

ダイナースクラブカードに入会して、エグゼクティブダイニングを利用する流れをご説明します。

 

エグゼクティブダイニング対象店舗

エグゼクティブダイニングで利用できるのは、ダイナースクラブカードと提携しているレストランです。

また提携レストランで、お店の指定したコース料理が対象となります。

エグゼクティブダイニングを利用できるお店は東京が一番多いのですが、関西や北海道、四国、九州、珍しいところでは長崎県の壱岐にもあります。

我が家は転勤の引越先でもエグゼクティブダイニングを利用しました。

 

ダイナースクラブの作成した一覧で、エグゼクティブダイニングを利用できる店舗と所在地、利用できる料理の価格を見ることができます。

f:id:sakusaku-happy:20190719113313j:image

ダイナースクラブカードエグゼクティブダイニング店舗一覧より

 

エグゼクティブダイニングの予約

行きたいお店が決まったら、エグゼクティブダイニングで利用するには予約が必要です。

以前は平日10時~17時のみ受付の電話予約で、かなり面倒でした。

最近はダイナースクラブアプリからウェブ予約できるようになりました。

電話予約は利用日の3日前まで、アプリからのウェブ予約は利用日の5日前までに申し込みが必要です。

f:id:sakusaku-happy:20190719095805j:image

 

ダイナースクラブアプリからは、お店の所在地や写真、料理の詳細など、もっと詳しい情報を確認することができます。

お店によってはクリスマスシーズンなど、適用除外日も表示されています。

 

エグゼクティブダイニングの予約完了

今回はダイナースクラブアプリからウェブ予約しました。

予約が完了すると、リザベーションデスクからメールで連絡をもらえます。

f:id:sakusaku-happy:20190719095402j:image

 

メールには予約確認書が添付されています。

利用日時、プランの詳細、ドレスコード、キャンセル料など記載されているので確認します。

f:id:sakusaku-happy:20190719095359j:image

あとは、当日美味しいお料理をいただきにお店に出かけるだけです。

エグゼクティブダイニングの予約ページを見ていると気になるお店がたくさんあるので、また近い内に利用したいと思います。

 

まとめ

今回は、ダイナースクラブカードのエグゼクティブダイニングサービスを利用して神楽坂の隠れ家レストランでディナーを楽しんだレポでした。

美味しいもの×お得 が両方叶えられるのは嬉しいですね。

ダイナースクラブカードは、コナミスポーツの都度利用料金優待など様々なサービスがあります。

JALやANAと提携したカードもあるので、空と陸両方でマイルを貯めるにもいいと思います。

ちょっとステータスのあるカードを保有したいという方にはおすすめです。

 

以上、本日は

エグゼクティブダイニングで料理が一人前無料!神楽坂の和装フレンチ今彩に行きました

という話題でした。

お読みいただき、ありがとうございます。

カード会社によっては、お得なサービスがあるんだね

年会費高い分、頑張ってくれてるんだと思うよ