さくさくの日常

美容、健康、美味しいもの、ヨガ、etc…東京在住アラフィフ主婦さくさくの日々の出来事を記録しています

国道1号線沿いの奇跡の湧水 柿田川公園【静岡旅行記5】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、さくさくです。

GW2泊3日の静岡旅行、最終日は柿田川公園に行きました。

f:id:sakusaku-happy:20190514185418j:image

前記事はこちらから。

【静岡旅行記1】渋滞に負けて撤退 幻の富士芝桜まつり

【静岡旅行記2】超穴場!GWのランチタイムに待たずに座れたカウリゾートいでぼく

【静岡旅行記3】幕末のプロジェクトX!世界遺産韮山反射炉の凄さを知っていましたか?

【静岡旅行記4】富士山が見えるかどうかは運次第~恋人岬ほか伊豆西海岸

の続きです。

柿田川公園

f:id:sakusaku-happy:20190514200100j:image

© OpenStreetMap contributors

柿田川公園の位置

柿田川公園は三島駅と沼津駅の中間辺りにあります。

三島駅から路線バスで20分程度、車だと東名高速道路沼津ICから6kmとアクセスのいいところです。

交通量の多い国道1号線沿いです。

名前の通り柿田川の上流部にある公園です。

 

柿田川のすごいところ

f:id:sakusaku-happy:20190514200129j:image

© OpenStreetMap contributors

日本で最も短い一級河川

柿田川の水源は湧水です。

なので国道の脇から、いきなり河の流れが生まれます。

そして1.2km先で狩野川に合流する、日本一短い一級河川です。

 

国指定天然記念物

富士山の周りに降った雨や雪が、三島溶岩流に浸透して湧き出したのが柿田川湧水群です。

平成23(2011)年「地質鉱物」の枠で国の天然記念物に指定されました。

 

日本の名水百選

柿田川の水は富士山系の地下水です。

国土交通省の調査によると三島溶岩流の中を26~28年かけて柿田川に湧き出るそうで昭和60(1985)年日本の名水百選に選定されました。

公園の駐車場には湧水を飲める場所があり、柿田川の湧水で作った豆腐料理などを食べさせてくれるお店もあります。

 

日本三大清流

岐阜県の長良川、高知県の四万十川とあわせて日本三大清流だそうです。

ただし、水質調査で水質が最高という事ではないようです。

生態系や景観・環境など、川として多くの人を惹きつける魅力があるということで、この三河川になったようです。

 

第一展望台

f:id:sakusaku-happy:20190514185414j:image

柿田川の最上流部です。

国道1号線の脇からすぐ、こんな感じで川が発生(という表現が適切なのか)しています。

写真右手は木や草が生い茂っていて、その先は車がビュンビュン通る国道なので、不思議な感じがします。

f:id:sakusaku-happy:20190514185349j:image

これが富士山から26~28年かけて流れてきた水の出ているわき間です。

f:id:sakusaku-happy:20190514185411j:image

よく見ると、川底の砂を揺らしながら水が湧いているのがわかります。

f:id:sakusaku-happy:20190514185430j:image

こちらは、小さい穴からいくつも水が湧き出してます。

f:id:sakusaku-happy:20190514185358j:image
第一展望台から下流を見ると、いきなり大きな川が流れているのがわかります。
とても不思議な感じです。

 

第二展望台

f:id:sakusaku-happy:20190514185440j:image

 第二展望台は、かつて紡績工場があった頃に利用していた井戸だそうです。
青く深い井戸は、眺めていると吸い込まれそうにきれいです。

f:id:sakusaku-happy:20190514185532j:plain

じっと見ていると、小さな魚が泳いでいるのを見つけました。

残念ながら光の反射で、上手に撮ることができませんでした。

 

製紙工場の井戸跡

f:id:sakusaku-happy:20190514185346j:image

公園の中では、大小たくさんのわき間を見ることができます。

これは、かつて製紙工場が使用していた井戸跡で、やはり富士山の地下水が湧いています。

f:id:sakusaku-happy:20190514185426j:image

柿田川中流

f:id:sakusaku-happy:20190514185353j:image

この辺りまで来ると、川幅がずいぶん大きくなります。

この日は日差しが強くて暑かったので、とても涼しげで気持ちのいい場所でした。

 

八つ橋

f:id:sakusaku-happy:20190514185408j:image

ここから先は、木製の散策路(八つ橋)で駐車場まで戻ります。

柿田川の本流からは外れましたが、小川や湿地の中を歩きます。

f:id:sakusaku-happy:20190514185422j:image

木道の脇に、遠慮がちにひっそりと咲いていました。

f:id:sakusaku-happy:20190514185356j:image

この感じ、とても国道沿いの公園とは思えません。

f:id:sakusaku-happy:20190514185437j:image

写真だけ見て「屋久島」と言われたら、信じてしまいそうな風景です。

f:id:sakusaku-happy:20190514185405j:image

八つ橋の最終地点まで来て、柿田川公園をぐるりと一周しました。

 

過去には排水まみれの川だった

写真でご紹介した通り柿田川公園一帯は清らかでとても気持ちのいい場所です。

しかし昔は工場からの排水で汚れた、魚の住めない川だったそうです。

ナショナルトラスト運動で今の綺麗な川を取り戻した…という話を、10数年前に知人の案内で訪れた時に聞きました。

 

・大きな国道のすぐ横で富士山の水がこんこんと湧いている

・魚の住めない川から人の手で清流を取り戻した

 

それが私には奇跡のように感じられます。

今ではカワセミが生息して、晩秋には産卵に遡上した鮎も見られるそうです。

 

まとめ

次に行きたいところがあって大急ぎで回ったので、柿田川公園は1時間弱の散策でした。

写真に撮れませんでしたが、京都から御霊分けされた貴船神社や、子供が水遊びできる湧水広場もあります。

駐車場横には柿田川百年水豆腐を使った料理やとうふアイスクリームが食べられるお店もあって、こちらも気になります。

駐車場代200円のみで楽しめて、今からの季節におすすめです。

 

柿田川公園

住所:静岡県駿東郡清水町伏見71番地の7(国道1号沿い)

柿田川公園リーフレット

 

真っ青で、綺麗だったね

マイナスイオンで体が浄化された気がするよ

静岡旅行記の前記事はこちらから。

www.3939life.com

www.3939life.com

www.3939life.com

www.3939life.com

続きの記事はこちらです。

www.3939life.com