さくさくの日常

健康オタクが乳がんで乳房全摘しました 現在は治療終了 それでも元気でいたいから健康ネタと楽しいこといろいろ

今年のふるさと納税完了した?日付指定できるふぐやカニなどとっておきの返礼品をご紹介

あとで読む

こんにちは、さくさくです。

いよいよ12月!

何かと慌ただしい時期になりました。

令和元年のふるさと納税は終わりましたか?

我が家は、先月末に今年のふるさと納税を終えました。

大晦日に、ふぐ刺しとふぐちりのセットが届くよう手配して、今から楽しみです。

えっ?ふるさと納税で着日指定ができるの?と思った方!

ふるさと納税の返礼品の中には、僅かですが着日指定ができるものがあります。

着日指定できるフグや、人気のカニでも食べやすいもの、小分けで使いやすいイクラなど、12月に駆け込みで選びたい、ふるさと納税返礼品をご紹介します。

f:id:sakusaku-happy:20191207171212j:plain

ふるさと納税できる上限額を確認

ふるさと納税はお得で楽しい制度ですが、最大のポイントは自分の控除上限額を確認することです。

控除上限額というのは、実質2000円の自己負担でふるさと納税できる上限金額です。

年収や家族構成によって、控除上限額は異なります。

上の図の、緑色で示された控除額の部分です。

毎回書いてますが、控除上限額を確認して、ふるさと納税の総額をその金額内に収めることが基本です。

※控除上限額を超えてふるさと納税しても、何ら罰則や困ったことはありませんが、節税効果やお得感が薄れます。

 

去年の源泉徴収票等で自分の控除上限額を試算することができます。

まず、これがふるさと納税の第一歩です。

我が家はいくら?

自分の控除上限額を確認する

 

今年の源泉徴収票をもらってからだと遅すぎる

12月は、多くの企業で年末調整が行われます。

「今月末に、今年の源泉徴収票がもらえるから、それを見てやればもっと正確に計算できるんじゃ?」

その通りです!

それが一番確実なので、私も源泉徴収票をもらったら毎年最終確認しています。

ふるさと納税の返礼品で、12月~1月特に欲しい物がなければ、それでOKです。

しかし年末年始にふるさと納税の豪華食材で家族や親類と楽しみたい、そんな場合は今がラストチャンスです。

通常のネットショッピングと違って、ふるさと納税の返礼品は、申込みから受け取りまで日数がかかるものが多いです。

また年末ギリギリは駆け込みのふるさと納税が殺到するので、返礼品によっては受付終了になることもあります。

大晦日にはサーバーが混雑して画面が進まなくなることもあります。

今年まだふるさと納税する予定があるなら、早めの申込をおすすめします。

 

既にふるさと納税した金額を確認

平成31年1月1日から令和への改元を経て今日まで、すでに何件かふるさと納税している方も多いと思います。

今年ふるさと納税した金額と返礼品、寄付受領証明書の管理は大丈夫ですか?

ふるさと納税のポータルサイトを1つに決めていれば、マイページ等で確認できると思います。

複数のふるさと納税サイトを使っている場合、自分で管理するしかありません。

ふるさと納税受付時のメール等、きちんと保存していても、他のメールに紛れて確認が億劫になってしまいがちです。

私はこんな感じで、申込みが終わった時点で一覧表にメモしています。

f:id:sakusaku-happy:20191207094910j:image

メモの項目は、以下の通りです。

  • 自治体名
  • 寄附金額
  • 返礼品名
  • 返礼品が届く予定時期
  • 寄付受領証明書が届いたチェック
  • 返礼品が届いたチェック

確定申告する時に、ふるさと納税の申告漏れがないのと、いつ頃どんな返礼品が届くか把握できるので、一覧にしておくと便利です。

 

この冬おすすめのふるさと納税返礼品

1.今年のふるさと納税控除上限額を確認

2.今年既に完了したふるさと納税の合計金額を確認

両方確認できたら、1−2の金額が、今年ふるさと納税できる残り枠です。

ここからは、期日指定できる・使いやすい等この冬おすすめの返礼品をご紹介します。

※2019年12月7日現在の情報です。自治体によって受付終了や対応変更等あった場合はご了承ください。

 

おせち

今年も残り4週間を切りましたが、まだまだおせちを申し込めるところがあります。

自分で購入しても、おせちは高額なので嬉しいですね。

冷凍のものはもちろん、冷蔵配送で大晦日に届くおせちも、まだ間に合います。

12月10日締め切り等ギリギリのものが多いので、チェックしたら即申し込むのがポイントです。

締切の遅いものは12月20日頃まで申し込むことができますが、大抵は予定数に達すると受付終了になります。

 

 

ふぐ

冬の味覚の王様、ふぐ刺し・ふぐちりを日付指定で受け取れるところをピックアップしました。

 

福岡県新宮町の虎ふぐセット

福岡で広く知られる日本料理の名店てら岡のとらふぐコースセットを日付指定で受け取ることができます。

これは超お得です。

 

 

大分県杵築市の豊後とらふぐセット

ふぐといえば下関のイメージですが、大分県もふぐの美味しい地域として知られています。

大晦日や元旦でも冷蔵配送のふぐを届けてもらえるのは嬉しいですね。

※2020年1月3日~2020年1月8日は配送不可

杵築市はこの他に、高級魚クエと豊後とらふぐの味比べセットなどもあります。

 

 

兵庫県洲本市の淡路島3年とらふぐセット

こちらも日付指定できるふぐちり鍋とてっさのセット、しかも白子入りです。

※2019年12月27日~2020年1月9日は配送不可

 

 

ふぐちり鍋だけなら、こちらは大晦日や元旦も配送可能です。

※2020年1月2日~2020年1月6日は配送不可

 

 

ふぐちり鍋とてっさのセットは冷凍もあります。

これなら着日指定できなくても、冷凍庫で保存して好きな時に楽しめますね。

 

 

カニ

ふるさと納税の人気返礼品といえばカニですね。

カニも多種多様すぎて、何を選べばいいかわからなくなります。

日付指定で受け取れるものや、食べやすい甲羅盛りのもの、むき身などをご紹介します。

 

丸ごと1杯のカニ

カニは生や浜茹でのものだと水揚げによるので、日付指定できません。

受け取りの見通しが立ちにくい返礼品です。

こちらは冷凍ですが、丸のままの大きなズワイガニを日時指定で発送してくれます。

家族のイベントにぴったりの見栄えがする返礼品です。

※2020年1月2日~2020年1月7日は配送不可

 

 

甲羅盛りのカニ

殻付きのカニは見た目が豪華で気分が盛り上がりますが、食べるのは面倒です。

甲羅盛りのカニは、全て殻から外して甲羅に盛り付けたものです。

冷蔵庫で一晩ゆっくり解凍すれば、お箸で簡単に食べられます。

 

石川県輪島市

香箱(こうばこ)ガニは、能登の冬の「味覚の女王」といわれる雌のズワイガニです。上で紹介した雄の加能ガニより小ぶりですが、甲羅の中にたっぷり詰まった濃厚な内子が絶品です。

 

 

兵庫県新温泉町

資源保護のため11月6日の解禁から12月末までしか味わえないセコガニの甲羅盛りです。甲羅の中に内子、外子、カニミソ、カニ身がぎっしりと盛り付けられています。

 

 

ずわいがにの甲羅盛り

ずわいがにの甲羅盛りは、北海道紋別市や釧路市など様々な自治体に用意されています。

 

 

こちらは、網走前浜産の本ズワイガニで1個が100gと大きく食べごたえのあるサイズです。

 

 

毛ガニの甲羅盛り

毛ガニも、硬い殻むきなしで楽しめます。もちろん毛ガニまるごと、カニ味噌も入ってます。

北海道網走市の毛ガニ甲羅盛りはケダマという商品名でとても人気です。

 

 

北海道南部、函館に近い森町にも毛蟹甲羅盛の返礼品があります。

 

 

花咲がにの甲羅盛り

北海道根室市周辺でのみ穫れる花咲ガニの甲羅盛りもあります。

 

 

むき身のカニ

かにしゃぶで食べたい場合は、むき身がおすすめです。

流水でさっと解凍するだけで使えて便利です。

家族みんなでたっぷり楽しむなら大容量のものがいいですね。

 

 

コスパがいいのは、北海道根室市の紅ズワイガニむき身です。

ふるなびにしかありませんが「寄附金額の設定を間違えてる?」と思える、驚異的にお得な返礼品です。

 

 

いくら

いくらも、ふるさと納税では定番の人気返礼品ですね。

 

小分けで便利

北海道八雲町のいくら醤油漬けは、必要な分だけ解凍できて便利です。

 

 

時鮭といくらの親子漬け

知床半島の付け根、羅臼町で水揚げされた時鮭のお刺身(ダイスカット)と醤油いくらを合わせた時親子漬けは、普通のいくらより珍しくて超美味しいです。

 

 

うなぎ

冷凍庫にあると安心なのがうなぎです。

人気の返礼品なので、産地や量・寄附金額など様々選べます。

 

 

お肉

ふるさと納税といえば絶対に外せない返礼品がお肉です。

 

ステーキ肉
 

 

しゃぶしゃぶ肉
 

 

すき焼き肉
 

 

ハンバーグ

ハンバーグは各ふるさと納税サイトで一番人気のものをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

郷土料理

ふるさと納税らしさを感じられるのが、郷土料理の返礼品です。

 

かぶら寿し

石川県の冬のご馳走かぶら寿し。

私は、かぶら寿しが大好きなので、毎年ふるさと納税でいただいてます。

 

 

ふなずし

琵琶湖沿岸の郷土料理ふなずしは、独特の匂いで好き嫌いが別れますが、私は好きです。

ふなずしもデパート等で購入するとお高いので、ふるさと納税でいただけると嬉しいです。

 

 

柿の葉ずし

奈良県の柿の葉ずしも好きです(笑)。

こういう地域色が感じられるものはいいですね。

 

 

小鯛ささ漬け

福井県の小鯛ささ漬けも…(略)です。

長い伝統によって作られたご馳走という感じがしますね。

 

 

果物

果物は収穫時期が短いので、気がついたら受付終了していたということになりがちです。

時間のある時に、前もって来年の分を申し込んでおくと安心です。

 

いちご
 

 

マンゴー
 

 

さくらんぼ
 

 

メロン
 

 

りんご
 

 

みかん
 

 

ビール

ふるさと納税ではビールも人気の返礼品です。

定番の大手メーカーのビールだけでなく、地ビールなど種類も豊富です。

 

 

カリモク家具

愛知県東浦町にはカリモク家具の返礼品があります。

高額ですが、イスや机、ソファ、ダイニングセット、ベッドなど見ていると夢が広がります。

 

 

ワンストップ特例と確定申告

「すでに5自治体に寄付して、ワンストップ特例を使いたいからこれ以上他の自治体に寄付できない」そんな方もいらっしゃるかもしれません。

6自治体以上に寄付(ふるさと納税)すると、確定申告が必要になります。

しかし、現代の確定申告はとても簡単です。

自分でネットで簡単に申告書を作ることができます。

昔のように一日潰して税務署や還付センターに行くこともありません。

  • マイナンバーカードを持っている
  • 一度税務署に出向いてIDとパスワードを取得する

どちらかで、書類を郵送することもなくネットだけで申告まで完了します。

 

年の途中でマイホームを取得した場合や、医療費控除を受ける場合は、ワンストップ特例を利用していても確定申告が必要になります。

確定申告のやり方は簡単なので、年が明けたらまたこのブログでご説明します。

 

まとめ

令和元年を締めくくる渾身のふるさと納税総集編という感じで、おすすめの返礼品をピックアップしてみました。

この数日中に手続きすれば、まだ年内に受け取ることのできる返礼品はたくさんあります。

ぜひ、ふるさと納税で年末年始の家族団らんに彩りを添えてくださいね。

最後になりましたが、ふるさと納税は返礼品をいただく楽しみだけでなく、災害支援という返礼品を辞退する被災地支援もあります。

今年は豪雨や台風など災害の多い年でした。

災害支援は被災した市町村に直接寄付することもできますが、多すぎて選ぶことができなかったので、私は佐賀県・福島県・宮城県に寄付をしました。

来年は、災害のない穏やかな一年になることを願ってます。

以上、本日は

今年のふるさと納税完了した?日付指定できるふぐやカニなどとっておきの返礼品をご紹介

という話題でした。

お読みいただき、ありがとうございます。

ふぐが届くの?

楽しみにしててね

ふるさと納税、住宅ローン控除や医療費控除がある方は

www.3939life.com

去年いただいた、かぶら寿し

www.3939life.com

 去年いただいた、とらふぐフルコースセット 

www.3939life.com

 はものしゃぶしゃぶも美味しかったです。

www.3939life.com