さくさくの日常

健康オタクが乳がんで乳房全摘しました 現在は治療終了 それでも元気でいたいから健康ネタと楽しいこといろいろ

ふるさと納税はまだまだ楽しめます!ふるさとチョイスは無料コンシェルジュサービスで返礼品選びが簡単に

あとで読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、さくさくです。

ふるさと納税やってますか?

まだ行ったことのない土地から名産品が届いて地元の味を楽しめる、とても有り難い制度ですよね。

昨日、ふるさとチョイスのセミナーで、法改正後のふるさと納税制度についてお話を聞いてきました。

f:id:sakusaku-happy:20190626224938j:image

ふるさと納税とは

多くの方がご存知だと思いますが、ふるさと納税とは

自分の選んだ自治体に寄付をする

   f:id:sakusaku-happy:20190530150025p:plain

納める税金の一定額が控除される

制度です。

  1. 各地の返礼品を受け取れる
  2. 所得に応じた一定の上限内では、税金が控除されて実質2000円の負担で済む
  3. 自分の応援したい地方団体を選ぶことができる
  4. 寄付金の用途を指定できる

という特徴があります。

ふるさと納税で控除される金額は所得によって違いますが、ふるさと納税のポータルサイトで試算(ふるさと納税できる上限額)することができます。

 

ふるさと納税で地域を支援する方法

この数年、ふるさと納税は家電製品や金券がもらえてお得な部分ばかり注目されてしまいました。
実は、地域を支援する方法は3つあります。

 

地場産の返礼品をもらう

今まで大半の人がイメージしていた、返礼品をもらうふるさと納税です。

令和元年6月からは

  • 返礼割合3割以下
  • 返礼品は地場産品のみ
  • 返礼品と送料やポータルサイト手数料などの経費総額が寄付金の5割以下

となりました。

 

また最近は体験型の返礼品も注目されています。

寄付した自治体に旅行に行ったり、特別な体験をするものです。

例えば京都市では2019年11月15日に清水寺夜間特別拝観(10,000円/1名)という返礼品があります。

紅葉の時期、多くの人が訪れる京都で、限定された人数の特別拝観ができるというのは魅力ですね。

このようなユニークな体験型返礼品が、最近増えているそうです。

 

なお以下の4団体はふるさと納税の対象外となります。

  • 大阪府泉佐野市
  • 静岡県小山町
  • 和歌山県高野町
  • 佐賀県みやき町

 

ガバメントクラウドファンディング

政府(地方団体)が行うクラウドファンディングです。

地域の課題解決のために、地方団体が立てたプロジェクトを支援します。

 

今まで、ほとんどのふるさと納税が

返礼品を選ぶ

  f:id:sakusaku-happy:20190530150025p:plain

使いみち(子育てやまちづくりなど)を指定する

という流れでした。

 

ガバメントクラウドファンディングでは

プロジェクトを選ぶ

  f:id:sakusaku-happy:20190530150025p:plain

返礼品を選ぶ

という流れです。

※返礼品のないプロジェクトもあります。また返礼品を辞退することもできます。

 

またガバメントクラウドファンディングのプロジェクトは、通常のふるさと納税の使いみち指定より更に具体的です。

  • 子ども宅食支援プロジェクト
  • 道後温泉本館保存プロジェクト
  • 引退した競走馬支援プロジェクト
  • 登山道の整備、自然再生プロジェクト
  • 霧ヶ峰高原の廃屋解体プロジェクト

など、プロジェクトごとにはっきりと目的が決まっています。

 

災害支援

昨年、広島・岡山・愛媛を襲った平成30年西日本豪雨、そして北海道胆振東部地震では、ふるさと納税として多くの寄付金が集まりました。

これが災害支援です。

災害支援では、被災自治体に寄付することができます。

また被災自治体の事務負担を減らすために、被災していない自治体が代わりに寄付金を受け付ける代理寄付という仕組みもあります。

 

ふるさとチョイスカフェ

昨日は、有楽町にあるふるさとチョイスカフェで、これらの話を聞きました。

ふるさとチョイスカフェはゆったりしたスペースで、ふるさと納税のやり方を教えてもらったり、ふるさと納税で寄付する先を相談したりすることができます。

 

ふるさと納税セミナー

私は「法改正後の『ふるさと納税をもっと楽しむための』特別セミナー」というイベントに参加しました。

このイベント、参加募集のメールが来て、応募したら運良く当選したのです。

f:id:sakusaku-happy:20190626212031j:image

ふるさとチョイスを運営する株式会社トラストバンクの須永代表。

写真撮影にも気さくに応じてくださいました。

f:id:sakusaku-happy:20190626212028j:image

須永代表の隣の一等席で、お話聞かせていただきました。

ふるさと納税の3つの支援の方法も、こうして聞いたもの。

私はガバメントクラウドファンディングは全く知りませんでした。

返礼品にばかり注目するのでなくて、支援を必要とするプロジェクトに目を向けるのは面白いと思いました。

 

お礼の品試食会

法改正後のふるさと納税制度も知りたかったけど、こちらも楽しみでした。

ふるさとチョイスのスタッフさんが選んだおすすめのお礼の品試食会です。

f:id:sakusaku-happy:20190626211459j:image

試食が運ばれてきて、びっくり。

これ一食分ですよね。

テーブル奥の茶姫ちゃんというペットボトルのお茶も高知県越知町の返礼品です。

 

ふるさとチョイスおすすめのお礼の品

それでは順にご紹介します。

f:id:sakusaku-happy:20190626211518j:image

大分県佐伯市の雪ん子寿司。

大分特産の椎茸を使ったにぎり寿司。

椎茸、大葉、酢飯に大根のシャキッとした感じが美味しかったです。

 

f:id:sakusaku-happy:20190626211456j:image

同じく大分県佐伯市の寿司の龍宮城(菊姫)。

これお菓子かと思ったら、イカの薄引きで錦鯉を形どったお寿司でした。

見た目が華やかで、ホームパーティーに出したら盛り上がりそうですね。

寿司の龍宮城シリーズはもっと豪華なものもあります。

気になったら、ふるさとチョイスのサイトで「寿司の龍宮城」と検索してみてください。


f:id:sakusaku-happy:20190626211516j:image

愛知県碧南市三河一色産うなぎの炭火焼。

ふるさとチョイスのスタッフさんは全国駆け回っているようで、鹿児島のうなぎと愛知のうなぎの違いなど、面白いお話が聞けました。

甘みの少ないスッキリとしたタレに、ふわっとしたうなぎが美味しかったです。

 

f:id:sakusaku-happy:20190626211522j:image

北海道上士幌町放牧牛のミルクジャム。

放牧牛の牛乳と、北海道産のグラニュー糖で作ったミルクジャムです。

甘さ控えめだけど美味しくて、パンにたっぷりつけて食べたい感じです。

 

f:id:sakusaku-happy:20190626211509j:image

島根県邑南町島根セレビアキャビア。

キャビアって塩分強めだと思っていましたが、これは国産なので低塩分。

低温殺菌もしていないフレッシュキャビアです。

こんな希少品も試食させてもらえて幸せ💕

 

これで終了と思ったら、デザートもありました。

f:id:sakusaku-happy:20190626211502j:image

千葉県富津市純系マスクメロン。

この状態で目の前に運ばれてきて「隣の人と1切れずつ取るのかな?」と思ったら、これで一人前でした。

試食でマスクメロン1/4個って気前よすぎです。

もちろん、ものすごく美味しかったです。

 

f:id:sakusaku-happy:20190626211512j:image

最後に大学芋風のお菓子も出てきました。

自治体名と品名失念💦

冷凍された状態で届いて、冷たいまま食べても美味しいそう。

確かに、ひんやりした芋菓子って新鮮だけど美味しかったです。

 

まさか、ふるさと納税のセミナー試食会でこんなにたくさんいただけるとは思いませんでした。

どれも美味しくて大満足。

スタッフさんの熱意を感じました。

 

納税先を選ぶのが大変

セミナーの前後に、ふるさとチョイスのスタッフさんとお話しました。

  • 今までどんな返礼品を選んだか
  • 返礼品のよかったところ、改善してほしいところ
  • 返礼品に対する希望 etc

私も、この3年ほどふるさと納税やっていますが、一番苦労するのは返礼品選び。

こう言うと、スタッフさんが「皆さん、そうおっしゃいます」と。

 

ふるさと納税コンシェルジュ

今回のセミナーに参加するまで知らなかったのですが、ふるさとチョイスではふるさと納税コンシェルジュサービスがあるそうです。

食品か体験型か、食品なら肉か海鮮か果物か、牛肉なら用途は、サシの入り具合はと細かく希望を聞いて、要望に合うものを提案してくれます。

私は「毎月寄付金額1万円くらいで、季節の果物を着日指定で届けてもらえるとありがたいです」と言ったところ、そういう条件のものをピックアップしてくれました。

 

今はどの自治体もふるさと納税に力を入れているので、返礼品も膨大な数になります。

自分で選ぶとどうしてもポータルサイトの人気ラインキング上位のものになってしまうので、自分の知らない特産品を提案してもらえるのはいいサービスだと思いました。

 

ふるさとチョイスのコンシェルジュサービスは無料で、最低利用金額の設定もないようです。

返礼品選ぶのが難しい、ふるさと納税これからやってみたいという時には、頼りになります。

www.furusato-tax.jp

ちなみに、ふるなびのコンシェルジュサービスは年収2000万円以上の高額所得者限定です💦

ふるさと納税代行サービス「ふるなびプレミアム」 | 高額所得者向けふるさと納税

 

さとふるには、コンシェルジュサービスそのもとは違いますがふるさと納税コンシェルジュさとみがいます。

ふるさと納税のよくあるご質問 | ふるさと納税サイト「さとふる」

 

まとめ

制度がコロコロ変わるふるさと納税ですが、今回セミナーで正確な情報を得ることができてよかったです。

何となくふるさと納税終わった感、もぉお得じゃなくなった感がありましたが、そんなことはありません。

今まで地場産でない高額な返礼品やギフト券を出していたことが異様なのだと思います。

納税者・自治体・地元の返礼品に関わる人、全員にメリットのある三方よしの制度に近づいたのではないでしょうか。

そして返礼品だけでなく、ガバメントクラウドファンディングや災害支援のページもしっかり見ようと思いました。

ふるさとチョイスの皆さん、ありがとうございました。

 

以上、本日は

ふるさと納税はまだまだ楽しめます!ふるさとチョイスは無料コンシェルジュサービスで返礼品選びが簡単に

という話題でした。

お読みいただき、ありがとうございます。

 

ふるさとチョイスカフェ面白かったね

スタッフさん親切で、楽しかったな

 

私がふるさと納税でいただいた返礼品、ご紹介しておきます。

www.3939life.com

www.3939life.com

www.3939life.com