さくさくの日常

美容、健康、美味しいもの、ヨガ、etc…東京在住アラフィフ主婦さくさくの日々の出来事を記録しています

【いずみの湯】ニューウェルシティ湯河原の日帰り温泉

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは、さくさくです。

三連休の最終日、雪は大丈夫そうなのでお出かけしたくなって日帰り温泉を検索。

じゃらんで評価の良かったニューウェルシティ湯河原の日帰り温泉いずみの湯に行きました。

f:id:sakusaku-happy:20190212055145j:image

自宅からは首都高~東名~小田原厚木道路西湘バイパス~真鶴道路を通って2時間弱でした。

カーナビの示す通りのルートでニューウェルシティ湯河原の正面玄関に到着。

すると何やら掲示が…

建物正面から入る駐車場に停められるのは宿泊客のみ。

日帰り温泉いずみの湯利用者は裏手の専用駐車場を利用とのこと。

上の地図で示したとおりです。

間違って建物正面に来てしまった場合、車を転回させるスペースはありますが、送迎バスなど停まっていれば厳しいので要注意。

事前に確認したwebには記載がありませんでしたが、こういうのはアクセスのページに載せておいた方がいいですよね。

私が支配人の知人なら、webに明記するよう絶対に進言します(笑)。

f:id:sakusaku-happy:20190212054032j:image

さて無事に裏手の日帰り温泉いずみの湯専用駐車場に車を停めたら、階段を降りて建物に向かいます。

ちなみに入庫する時は駐車券は出ません。

受付で申請すると、5時間無料の駐車券をくれるので出庫する時に使います。
f:id:sakusaku-happy:20190212054039j:image

いずみの湯の、のれんを潜って中に入ったらそこは2階です。

まずは右手に進んでエレベーターで降りて1階へ。

靴をロッカーに入れてスリッパに履き替え(戻るけど100円必要)、フロントで入浴料を払います。

ラインでお友達になると200円引きのクーポンをもらえるので、事前に忘れずに。

↓の公式ページを開くと告知が出てます。

シューズロッカーの鍵を預けてバーコード付きのアームバンドをもらったら、エレベーターで2階に上がって、廊下を進みます。

男女別の入口のところは写真を撮り忘れてしまいました。

 

肝心のお風呂は内湯と、露天風呂が岩風呂風の大きいもの・源泉かけ流しの石風呂、サウナ、水風呂と揃ってます。

何よりよかったのは、11時のオープンに合わせて行くと非常に空いていること。

もちろん雪の予報で出歩く人が少なかったのもあるとは思いますが、ちょうど昼飯時に当たるので皆さんサッと上がって長湯してるのは私一人。

1時間半ほど、温泉とサウナと水風呂を満喫しました。

アメニティは、浴室にはメイク落としとシャンプー・コンディショナー・ボディソープ、パウダーコーナーには化粧水・乳液・ヘアウォーター・ヘアムースと一通り揃ってます。

浴室も脱衣場も清潔で、非常に快適な温泉タイムでした。

 

温泉から上がったら13時で、お腹が空いたので館内のレストランへ。

じゃらんには温泉とランチのセットプランが紹介されていましたが、フリーでも食事ができます。
f:id:sakusaku-happy:20190212054027j:image

1日30食限定の日替わりランチを注文しました。

かまぼこ、わさび漬け、鮪の刺身、スモークサーモン、焼鮭、肉団子、鶏肉のデミグラスソース、海老フライ、ご飯、味噌汁、デザート、コーヒー、これで1300円はかなりお得感がありました。

かまぼこって、普段は添え物程度のポジションですが、小田原方面に行くと急に有り難みが出てきます(笑)。

やっぱり、現地で食べるかまぼこは美味しいです。

 

帰り道、湯河原梅林の駐車場まで行ってみましたが、まだ三分咲き(2019年2月11日現在)とのことで車から降りずに引き返しました。

気温が低い中、湯上がりで散策して風邪をひくと困るので(汗)。

再来週くらいだと見頃なんでしょうかね
f:id:sakusaku-happy:20190212053849j:image

帰り道、真鶴道路の終点から西湘バイパス乗るまでは渋滞してました。

相模湾を眺めていたら、小田原城が見えたのでパチリ。

いつも感じるけど、動いている車から写真を撮るのってブレブレで難しいですね。

時間が早かったので東名名物大和トンネルの渋滞も6kmくらいで済んで、9時出発~16時半に帰宅できました。

ちょうどいい距離感の日帰りドライブで、いずみの湯はリピートしたいと思うくらいよかったです。

www.welcity-yugawara.co.jp

yugawara.or.jp